【月間PV報告】2019年6月のPVと収益【ブログ開始2年3ヵ月目】

f:id:suteneko3000:20190701202006p:plain

7月に入り、今年も折り返し地点まできました。

6月のPV報告やっていきましょう。

 6月のPVは

順調にPVが加工しています。

このブログの全盛期は昨年12月の8,275PVだったので、現在全盛期からPVが半減したことになります。

この状態になってようやく気付いたことがあります。

それは、同じ記事数でも時間が経てばPVは落ちていくこと。

僕は記事の更新頻度が低くても記事数が減る訳ではないのだから、一度到達したPVは維持できると考えていました。

しかしその考えは甘かった。

ブログは、さながら海を泳ぎ続けるマグロと同じです。

マグロはエラを通過する水から酸素取り入れて呼吸しているため、泳ぐのを辞めると窒息して死んでしまいます。

ブログも記事を一定頻度で更新し続けなければ、いずれ死んでしまうのです。

車輪の国、向日葵の少女」という美少女ゲームに出てくる法月将臣というキャラクターの台詞にこんなものがあります。

人生は、上がるか下がるか。現状維持などない。なぜなら、自分が成長しなくても時間だけは過ぎていくからだ。

これをPVに置き換えるならば

PVは、上がるか下がるか。現状維持などない。なぜなら、記事数が同じでも時間が経てばPVは落ちていくからだ。

といったところでしょうか。

6月の収益は

PVが先月から1,200も下がったにも関わらず、Amazonアソシエイトは相変わらず1,000円以上をキープしてくれています。

やはりこのブログは偶然にもAmazonアソシエイトと相性が良いのでしょうか。非常にありがたいことです。

しかしながらやはりグーグルアドセンスは缶コーヒー1本分収益が落ちました。

まずは収益など気にせず、記事更新を意識していきたいと思います(なんだか毎月言っている気がする)。

まとめ

今年も折り返し地点まで来ました。

ふと今年のここまでの記事更新数を確認したら、なんとその数「27」。

半年で27ということは、月平均で4記事程度しか更新してないことになります。

毎日更新している人なら1ヵ月で更新できる記事数を半年で書いているノロマブロガーはPVが落ちて当たり前かもしれません。

現状維持などないブログ運営、頑張っていきたいと思います。