ネット対戦で煽られまくってニンテンドースイッチを破壊した話

f:id:suteneko3000:20180807200659j:plain

やってしまいました。

ご覧の通り、ニンテンドースイッチのジョイコン(右)を完膚なきまでに破壊してしまいました。

今回は事の顛末と、僕が得た教訓を語ろうと思います。

「ARMS」のネット対戦で煽られまくったあげく負けてブチ切れる

「ARMS」は、伸びる腕を駆使して主に一対一で殴り合う対戦ゲームです。

こちらの記事でも書いたのですが、当初はダイエット目的でこのゲームを購入したのですが、段々と「勝ちたい」という欲望に抗えなくなっていました。

www.suteneko3000.com

ダイエット目的でプレイする場合、ジョイコンを「いいね持ち」して腕を振り回して遊ぶのですが、この操作方法だと操作が大振りになる上に体力の消耗が激しく、ネット対戦で上級者に勝つのは中々に難しいのが現実です。

僕は自然に「いいね持ち」ではなく普通に「携帯モード」あるいは「テレビモード」のボタン操作でこのゲームをプレイするようになりました。時間が経つにつれて上達し、ランクも順調に上がっていきました。

しかし、ランクが上がると時々「煽り厨」にも出くわすようになりました。「煽り厨」とは、例えばネット対戦で自分より明らかに弱い相手と遭遇した際、一方的にボコボコにします。そして相手の体力が残りわずかになった瞬間攻撃を辞めてキャラクターに変な動きをさせて相手を「煽る」やからのことです。

「ARMS」の煽りの動きは、主にキャラクターを左右に小刻みに動かす動作です。さも「オラ反撃してみろよザコがwww」とでも言わんばかりのこの動きをされると、思わずこめかみに青筋を浮かべてしまいます。怒りのあまりついつい大振りの攻撃を繰り出して、相手に難なくかわされて反撃を受けKOされるとそのくやしさは堪え難いものがあります。

さて、こういった煽り厨に出くわしてくやしい思いをしても、いつもならなんとか抑えて深呼吸を一つして次の対戦に向かいます。しかしその日は違いました。仕事で嫌なことがあったのか、はたまた別の理由か今では定かではありませんが、とにかくイラついていました。そしてストレス発散にベッドの上で携帯モードで「ARMS」をプレイしたのですが、ここで煽り厨に遭遇。

ゲームをする前からストレスが溜まっていた僕は、ひたすら大振りな攻撃を繰り出し、相手にひらりひらりとかわされる始末。相手も次第に嗜虐心が芽生えたのか、僕の攻撃をかわしてこちらに一撃を食らわす度に煽ってくるようになったのです。僕はその煽りにまんまと乗せられて大振りし、それを簡単にかわされて反撃を食らい、また煽られる。その繰り返しで体力ゲージがドンドン減っていくのとは反比例して、僕のイライラゲージが満タンに近づいていきます。

ニンテンドースイッチを殴りまくる

あと一撃食らうと負けるというところまできて僕は初めて「ガード」を出したのですが、これを完全に読まれて「投げ」を食らい、あえなくノックアウト。煽られまくったあげく最後のガードまで見切られて完敗した僕は、イライラゲージが臨界点を超えてキ レ て しまいました。

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛‼

と叫びながら僕はニンテンドースイッチの画面を思いっきり殴り付けました。それも一度では収まりきれずに何度も何度もこぶしを振り下ろしたのです。すると

バキッ

鈍い音がしてジョイコン(右)の本体との接続部分が壊れて床に落ちました。しばらく興奮のまま荒い息をしていた僕ですが、ほどなくして冷静になり、床に無残に転がったジョイコンを見ながら一言つぶやきました。

「やっちまった……」

 

※余談ですが、僕が今回関心したのはニンテンドースイッチの耐久力です。というのも、今回僕が画面を何度も殴りつけたにも関わらず画面本体にはひび一つ入らず、多少曲がっただけで今も問題なく使えているのです。

ネット対戦ゲーはストレス発散にはならない

今回僕が犯した愚行から学んだことは「ネット対戦ゲーはストレス発散にはならない」ということです。その理由は以下の2つです。

  • どのネット対戦ゲーにも必ず煽り厨がいる
  • 必ず自分より強いプレイヤーがいる

ゲームというのは勝たなければまったく面白くなく、負け続ければ逆にストレスが溜まります。煽られて負ければなおさらです(逆に、煽る方は煽られて攻撃が大振りになった相手のイライラした表情を思い浮かべてストレス発散しています)。

そのゲームでNo.1プレイヤーにならなければ絶対にいつかは負けるのです。そしてどのゲームにも必ず煽り厨がいるので、ネット対戦ゲーを続ければ必ず煽られて負けるということは起こります。

以上のことから、ゲームをやってストレス発散するなら

  • 感動的なストーリーのRPGをプレイして、物語の世界に浸る
  • 謎解きゲーをプレイして頭の運動をする

などの方が健全だと思われます。

僕はジョイコンを破壊してしまった翌日「ARMS」は売り払いました。別にこのゲームが悪い訳ではありませんが、僕のように煽り耐性がない人間がプレイして良いゲームではなかったようです。

実は「スプラトゥーン2」も興味を持っていたのですが、ネットで調べた限りこちらも相当イライラするようなので購入はやめておこうと思います。このゲームでもネット対戦でイラついてスイッチ本体を破壊してしまった御仁がかなりいるようです。

※念のためもう一度書きますが、ゲーム自体が悪い訳ではありません。煽られてもまったく気にしない方は一切問題ないと思います。

www.suteneko3000.com

まとめ

ゲームでイラついたからといって、壊してしまうような人間はまともじゃないという意見をよく聞きます。だから僕はまともじゃないのかもしれません。

ですがそれならそれで、対人で煽られる恐れのある種類のゲームから距離を置けばよいのです。次は「オクトパストラベラー」でも買おうかと思います。