ニンテンドースイッチ「ARMS」でダイエット効果を最大限上げる方法を紹介

f:id:suteneko3000:20180130205511p:plain

ニンテンドースイッチ、楽しんでますか?

僕は「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」をクリアしてから、しばらく新しいソフトを購入していなかったのですが、この度「ARMS」を購入しました。

「ARMS」を購入した目的は、元々面白そうだと思っていたこともありますが、このゲームを使ってダイエットしようという目論見がありました。

今回は、僕が「ARMS」をプレイする中で編み出した、「ARMS」で効率的にダイエットするための方法を紹介します。

なお、初めに書いておきますがこの記事は「ARMS」の楽しみ方や、上達する方法に関しては一切触れません。あくまで「ARMS」を利用してダイエットする上で、お勧めの手法を紹介する文章になりますのでご留意ください。

「ARMS」ってどんなゲーム?

「ARMS」は伸びる腕を使って相手と殴り合う新感覚格闘ゲームです。実在のスポーツとしては、ボクシングが一番近いと思います。

f:id:suteneko3000:20180130210301j:plain

ジョイコンを両方の手でそれぞれ「いいね持ち」してパンチを繰り出すと、ジョイコン内臓のジャイロセンサーが動きを感知して、ゲームの画面のキャラクターが連動してパンチを繰り出します。

f:id:suteneko3000:20180130210748p:plain

こういったプレイスタイルから、体を激しく動かすことになり、結果として運動効果を得られるという訳です。多くの運動不足のプレイヤーがこのゲームをプレイした翌日、両腕の筋肉痛に見舞われたようです。

なお、「ARMS」のガチ勢は往々にしてプロコン使いのようですが、当然のことながらプロコントローラーでプレイすると運動効果は得られません。

ARMS  - Switch

ARMS - Switch

 

 具体的な手順

では早速「ARMS」をプレイして効率的に運動効果をあげる方法を書いていきます。ここでは「ゲーム外」と「ゲーム中」の2場面に分けてそれぞれのシーンでの手順を書いていきます。

「ゲーム外」での準備

サウナスーツを着る

サウナスーツとは、発汗効果を高める機能を持つウェアのことです。

身体の熱を外に逃がさない素材を使用しており、これによって体温が上がりドンドン汗をかくようになります。これによって脂肪の燃焼効率が上がり、ダイエット効果が高くなります。

ちなみに僕はサウナスーツを着てランニングをしていたことがありますが、本当にすさまじく汗をかくため、適宜水分補給をしておかないと危険なほどです。

僕が使っているサウナスーツはこちら。

 脂肪燃焼系のサプリメントを飲む

サプリメントを利用してさらに脂肪燃焼効果を上げていきましょう。

飲むサプリメントはネットで調べて評判がよさそうなものであればなんでも良いと思います。僕が飲んでいるのはDHCの「カルニチン」です。

DHC カルニチン 60日分 300粒

DHC カルニチン 60日分 300粒

 

エアコンをつける(冬のみ)

実は「ARMS」プレイによるダイエットが最も真価を発揮するのが冬です。

夏には毎日ランニングを欠かさなかった人でも、冬にはその寒さから家にこもりがちになります。無理して外に出ても、今度は寒さで体調を崩してしまっては意味がありません。

その点「ARMS」なら家の中で運動ができるので続けることができます。

冬に「ARMS」で運動する際は、エアコンをつけて室内の温度を上げておきましょう。サウナスーツとサプリメントとの組み合わせで一層効率的に汗をかくことができます。

「ゲーム内」での心がけ

次に、「ARMS」をプレイしている最中に心掛けておくことを書きます。

ただプレイするだけではダイエット効果は薄いので、この項目をよく読んでおいてください。

立ってプレイする

「ARMS」は椅子に座ったまま腕を振り回してプレイすることもできますが、立ってプレイした方がより多くのカロリーを消費できます。

ですので、必ず立ってプレイしましょう。

対戦中は常に中腰でステップを踏んでおく

「ARMS」は主に上半身を動かしてプレイするゲームですが、棒立ちで腕だけを使ってプレイするよりも、下半身も動かした方がより多くのカロリーを消費できます。

実際のプロボクサーのように、常に中腰になってトントンとステップを踏む動作をしておきましょう。何なら、時折左右に動いてみてもいいかもしれません。

なお、この動作はゲームのプレイには何の影響も与えません。ただカロリーを消費するための動きです。でも、実際のプロボクサーになりきってプレイした方が、よりゲームを楽しめると思いませんか?

対戦の合間はその場でジョギング

一回の対戦には時間制限があります(例えばグランプリでは99秒)。対戦と次の対戦の間の時間はその場ジョギングをして常に身体を動かしておきましょう。その場ジョギングとは、よく外でジョギングをしている人が信号などを待っている間、その場で留まったまま足踏みの動作をする「あれ」です。

とにかく動きを止めないことを意識しましょう。

「投げ」の動作の時は思いっきりジャンプする

「ARMS」はパンチを繰り出すだけでなく、ガードしている相手にダメージを与えることのできる「投げ」という技があります。文字通り相手を掴んで投げ飛ばす攻撃なのですが、この投げ飛ばす動きの時に自分も思いっきりその場でジャンプしてみましょう。

これによって自分の動きにメリハリが出て、カロリー消費と同時にマンネリ化を防ぐことができます。誰かに見られたらかなり恥ずかしいですが、誰も見ていないので大丈夫です(誰もいないことを確認してやりましょう)。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ニンテンドースイッチを買ったは良いものの、購入直後に少し遊んで今では埃をかぶっているという方も多いのではないでしょうか。かといって、あまり興味のないゲームを無理して買うのももったいない。

そんなあなたは、運動とゲームを兼ねた「ARMS」を購入してみることを是非ともお勧めします。

ARMS  - Switch

ARMS - Switch

 

「ARMS」でダイエットしてみたいけれど、テレビを持っていないよという人は、モニターに任天堂スイッチの画面を映し出す方法をこの記事で紹介しているので、ご覧ください。

www.suteneko3000.com