超簡単3ステップ! モニターにニンテンドースイッチのゲーム画面を映す方法を具体的に紹介!

ニンテンドースイッチは「TVモード」「テーブルモード」「携帯モード」と3タイプの遊び方ができますが、あなたはどのモードをメインでプレイしていますか?

任天堂の決算資料によると、ニンテンドースイッチのプレイ環境の実情は以下のようでした。

  • 「TVモード」メイン10%
  • 「テーブルモード」「携帯モード」メイン30%
  • 両方50%

僕が思ったよりも、両方でプレイしている人は多く、皆さんニンテンドースイッチのメリットを存分に享受しているようです。

僕はというと、購入から2ヵ月近くほとんど「携帯モード」でプレイしていて、たまに気分を変えるために「テーブルモード」で遊ぶといった状況でした。

テレビにつないで遊ぶのは何だか面倒臭いし、ベッドに寝転びながら携帯モードでゆったりとゲームを楽しむのはかなり魅力的です。しかしながら、せっかく本体価格3万円以上を支払って「TVモード」でプレイしないのは、はっきり言って損をしています。

そこで今回はテレビにつなぐほど面倒でもなく、大画面でニンテンドースイッチを遊ぶため「モニター」にニンテンドースイッチのゲーム画面を映す方法を紹介します。

具体的な方法

僕が今回購入したモニターはこちらです。

f:id:suteneko3000:20180128144122j:plain

なお、この商品は以下の画面サイズがありますので、あなたの環境に合わせて大きさを選びましょう。僕が選んだのは23インチです。

  • 21.5インチ
  • 23インチ
  • 23.8インチ
  • 27インチ

あなたが既にニンテンドースイッチ(付属品全て含む)を所有していれば、あとはこのモニターさえ購入すれば他には一切の周辺機器を購入する必要はありません。

ステップ①モニターを組み立てる

まずモニターを組み立てます。

組み立てると言っても、画面と台座をつなぐだけなので小学生でもできますので大丈夫です。工具も要りません。

このモニターの電源ボタンは下の写真の赤丸部分にあります。

f:id:suteneko3000:20180128145604j:plain

ステップ②ニンテンドースイッチのドックとモニタを接続する

モニターを組み立てたら、ニンテンドースイッチ購入時に付属している「ドック」とモニターを接続します。

接続にはHDMIケーブルというケーブルを使います。このHDMIケーブルもニンテンドースイッチのセットに付属しているので別途購入する必要はありません。

まず、ドックのHDMIケーブルの接続部分に、HDMIケーブルを差し込みます(写真の下赤丸部分)。

このドックに電源を供給するACアダプターも、接続部分に差し込みましょう(写真上赤丸部分)。ACアダプターのもう一端はコンセントにさします。

f:id:suteneko3000:20180128152023j:plain

続いてHDMIケーブルのもう一端を、モニター裏側のHDMIケーブル接続部分につなぎ込みます(下の写真左側赤丸)。

下の写真の右側赤丸は、このモニターに電源を供給する電源コードの接続部分です。この電源コードはモニター購入時に付属しています。

f:id:suteneko3000:20180128151056j:plain

ステップ③ニンテンドースイッチ本体をドックに差し込む

最終ステップです。

ニンテンドースイッチの本体をドックに差し込みましょう。

f:id:suteneko3000:20180128152821j:plain

モニターにゲーム画面が映し出されました。

f:id:suteneko3000:20180128152948j:plain

ちなみに皆さんご存知の通り、ドックからニンテンドースイッチの本体を取り出すと、そのまま携帯モードでゲームの続きがプレイできます。

f:id:suteneko3000:20180128153139j:plain

モニターに映し出すメリット

以上で大画面モニターにニンテンドースイッチのゲーム画面を映す手順は終了です。

ところで

携帯モードで遊べるのにわざわざモニターに映し出すメリットはなんでしょうか。個人的に感じていることを列挙してみます。

迫力が段違い

やはり画面が大きいだけあって、携帯モードとはゲームの迫力が段違いです。

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」のゲーム画面を一部キャプチャしてみます。

f:id:suteneko3000:20180128153419j:plain

ガノン戦もこの迫力。

f:id:suteneko3000:20180128153603j:plain

ゼルダ雄大なフィールドも大画面で冒険すれば臨場感アップ間違いなしです。

総じてより没入感のあるゲーム体験が可能となり、ゲームをプレイしている時間の価値が上がります。

視力低下の防止

携帯モードの小さい画面を長時間見続けていると目の疲労が辛く、視力の低下も心配になります。その点、大画面のモニターに映し出せばそういった心配はある程度防げます。

もちろんディスプレイとの距離を適度にとった上で長時間のプレイは避け、適度に休憩を入れながら遊びましょう。

ヘビーゲーマーのあなたは、目を効率的に休めるアイテムを下の記事で紹介しているのでご覧ください。

www.suteneko3000.com

自分の机の上で遊べる

これはテレビとの比較になりますが、自宅にテレビが一つしかなくて、家族共用という家庭も多いと思います。その場合、あなたがゲームをしている間は家族はテレビを観ることができず、不満が上がる可能性も。

その点、モニターであれば自室の机の上に置いて、いつでも手軽に大画面でゲームをプレイすることができます。

「ARMS」でダイエットができる

ニンテンドースイッチの「ARMS」というボクシングに似た格闘ゲームは、ジョイコンを画面に向かって振ることでジャイロセンサーが反応してパンチを繰り出すことができ、運動しながらゲームを楽しめる作品です。

当然のことながら、携帯モードでは不可能なことなので、モニターにゲーム画面を映し出すことの大きなメリットの一つです。

「AMRS」で効率的にダイエットする手順は、下の記事にまとめましてので参考にしてください。

www.suteneko3000.com

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回僕が使ったモニターは画面が7mmとかなり薄いため置き場所を選ばないことや、「ブルーライト軽減機能」も搭載されているため、ゲーム用としてはかなりお勧めです。

もちろんゲームだけでなくパソコンの画面等も映すことが可能なので、マルチな活躍が期待できます(繋ぎ込む電子機器によって必要なケーブルが違うので注意してください)。

それでは楽しいゲームライフをお送りください。