継続は力なり。サプリメントを毎日欠かさず飲み続けてもうすぐ1年が経過。続けるコツを語る!

f:id:suteneko3000:20171025195437j:plain

突然ですが、上の画像は僕が昨年の12月から現在にかけて飲んだサプリメントの外袋です。一袋で90日分ですので、ほぼ毎日欠かさず飲み続けてきました。

ちなみに飲んでいるサプリは以下です。

f:id:suteneko3000:20171025205823j:plain

DHC ビタミンC(ハードカプセル)徳用90日分

f:id:suteneko3000:20171025205852j:plain

DHC ブルーベリーエキス 徳用90日分

当然のことですが、一日の摂取量は厳守し続けて画像の分量を接種しました。ただ、ビタミンCサプリメントは風邪気味の時に多少多めに摂取してきたのでブルーベリーサプリメントよりも1袋分消費が多くなっています。

昨年の12月から飲み始めたということで、もうすぐ飲み続けて1年が経過します。サプリメントを飲んでいる方の中には、なかなか続かなかったり、ついつい飲み忘れてしまうことが多い等でお困りの方が多いと思います。

今回は、サプリメントを継続して飲み続けるコツを紹介します!

継続のカギは携帯ケース

さて、僕がサプリメントをほぼ1年継続して飲み続けることのできた要因のほぼ9割が、持ち運びに便利な携帯ケースを買ったことです。

サプリメントを継続するためには、いつでもどこでも飲めるように持ち運ぶというのが絶対条件です。家にいなければ飲めないというのであれば、急な外出が入った瞬間に飲み逃しが確定してしまいます。僕の場合はサプリメントを服用するのはほとんど外出先でした。

サプリメントの袋というのは大きくてかさばるので、毎日鞄の中に入れて持ち運びするには向かない上に取り出すのにも非常に不便です。これでは間違いなく続きません。

そこで、下のような携帯サプリケースの購入を圧倒的にお勧めします。

f:id:suteneko3000:20170326200454j:plain

これは僕が実際に購入して今でも使い続けている携帯サプリケースなのですが、ご覧の通りパーテーションで区切られた7つのスロットがあり、真ん中のボタンを押すことでスロットが回転して、取り出し口から1スロット分のサプリメントが簡単に取り出せるようになっています。

なお、お分かりの通りこのケースでは1週間分のサプリメントしか持ち運べないので、毎週ケースにサプリメントを補充することになりますが、この「補充」がキモです。

というのも、毎週空になったケースに翌週分のサプリを補充する度、「今週も1週間欠かさず飲み続けることができたぞ!」という達成感を味わうことができるからです。

f:id:suteneko3000:20170326205159j:plain

この「達成感」を定期的に味わい続けることが継続のコツであり、それを毎週味わうことができるのも、このサプリケースの大きな利点になります。

このケースに関しては下の記事で詳しく紹介しているので、読んでみてください。

www.suteneko3000.com

Amazonリンクも張っときます⇒幸和製作所 テイコブ薬入れ 携帯用 MC02

飲む時間を決める

これも重要なことなのですが、サプリメントを飲む時間を決めてしまうと習慣にしやすいです。

僕は毎回必ず朝夕の食後にサプリメントを服用すると決めています。僕は社会人で毎日会社に出社していますが、朝は駅前のそば屋で朝食をとることにしています。その時、毎回食べ終わった後に上で書いたケースをさっと取り出して、素早くサプリを接種します。夜も同様に外食が多いのですが、その際も食後にケースを取り出してサプリを接種します。

一度習慣ができてしまうと、何らかの理由で食事がとれなかった時も「まだサプリ飲めてねぇ! 飲まないと気持ち悪い!」という境地に達します。ここまでくれば、ほぼほぼ勝利確定です。

飲む理由を明確にする

理由もなくサプリメントを接種する人というのはそうそういないと思いますが、メリットを明確化しておくことは継続する上で重要です。

僕はブルーベリーサプリと、ビタミンCサプリを常用していますが、それぞれ以下のような理由があります。

・ブルーベリーサプリ:目の疲れと視力の低下を防止するために服用。仕事で毎日5時間以上パソコンに向かっていて、帰宅後もパソコン、スマホ漬けなので、飲まない時と比べて目の疲労感が段違い。

・ビタミンCサプリ:風邪予防のために服用。風邪で仕事を休むと、後々追いつめられることになるので、それを防ぐために服用。また、ビタミンCはストレスにも効果的と言われていて、社会人生活全般の助けになる。さらに、軽い頭痛や寒気などの風邪の初期症状を感じた時は、1時間ごとに1粒服用することで風邪を未然に防ぐ効果があるという説があり、実際に実行している。

このようにサプリを飲むメリットを頭の中に入れておくと、継続しやすくなるでしょう。

飲み終えたサプリメントの袋は残しておく

数ヵ月分が入ったサプリメントを1袋飲み終えた時の達成感は素晴らしいものがあります。是非とも飲み終えたサプリメントの外袋は捨てずに保管しておきましょう。それはあなたがサプリメントを継続してきた証跡であり、袋の数が増え続けることで喜びも増していきます。

僕も上の画像にあるように、飲み終えたサプリメントの外袋を残しています。

【番外】スマートウォッチを利用して摂取時間を通知する

これは多少お金と手間がかかる方法になりますが、グーグルカレンダーなどにあらかじめサプリを摂取する時間を登録しておいて、連動させたスマートウォッチで定刻に自分に通知するという方法があります。

ちなみに僕は実際にこの方法を試している訳ではありません。なぜなら既に習慣化してしまっているので、通知などしてもらわなくとも飲み忘れるなどという事はほとんど無いからです。

ですが、先日スマートウォッチを購入して使い続けているうちに、これはサプリメントを週間づけるにも役立つなと思い、この方法を思いつきました。

www.suteneko3000.com

まだ習慣化ができていない人にとっては、こういったガジェットを利用して飲み忘れを防止し、習慣化の手助けをしてもらうのも有効な方法だと思います。そうしているうちに、通知をしてもらわなくても飲み続けることができるようになります。

【番外2】摂取するサプリメントは厳選する

サプリメントはたくさんの種類を飲めば良いというものではありません。

実際に僕もたくさんのサプリを試してみましたが、結局続けているのはブルーベリーサプリと、ビタミンCサプリだけです。よさげなサプリを手当たり次第に購入してザラザラと摂取するのはミーハー根性丸出しですし、意味もないうえに「かっこ悪い」です。

一流のサプリユーザーは「厳選」しましょう。

なお、これからサプリメントを飲み始めようとする方はとりあえず1種類から始めてみて、しばらく経ってから種類を増やすかどうか決めましょう。

ちなみに僕は最近野菜不足を痛感し始めて、このサプリを試しています。一定の効果は実感していますが、まだ「レギュラー」に加えるかは不透明です。現在はいわば「審査期間中」で、かなり厳正に審査する予定です。

f:id:suteneko3000:20171025212209j:plain

(パーフェクトと書いてある商品に限ってパーフェクトじゃねぇんだよなぁ……ボソッ)

まとめ

いかがだったでしょうか。

サプリメントというものは即効性のあるものは少なく、続けて飲み続けることでじわじわと効力を発揮していくものが多いです。その真の効力を享受するためにも、習慣化は是非とも身につけておきたいものです。

きっとあなたの5年後10年後が大きく変わることになるでしょう。