小指に湿布を貼るだけでぐっすり眠れる「小指湿布法」試してみたら効果絶大だったので、感動を語る!

f:id:suteneko3000:20171024211845j:plain

更新をチェックしているとあるブログに、小指の第一関節と第二関節の間に湿布を貼るだけで凄まじい安眠効果があるとの情報が書いてありました。僕は別に不眠症とまでいかないのですが、毎朝それなりに起きるのつらいという状況だったので、すぐに飛びついて試してみました。

初めて試してみたのが昨日の夜で、今朝実感したその効果について書きたいと思います。

 小指湿布法ってなに?

その名の通り、小指に湿布を貼ることでぐっすり眠れるという快眠法です。とあるブログに書かれていたのですが、少し調べてみると最近SNSで話題沸騰のようで、専門の書籍までありました。

湿布を貼る場所は小指がメインですが、こめかみと足の土踏まずにも貼ることでそれぞれ目の回復効果と胃腸の回復効果があるようでした。

実際のやり方

f:id:suteneko3000:20171024205753j:plain

湿布を用意します。

f:id:suteneko3000:20171024205912j:plain

それをこのようにハサミで切ります。

右上の二つを両手の小指の第一関節と第二関節の間に貼り、右下の二つをこめかみに張ります。

左の大きなパーツは両足の土踏まずに貼ります。

f:id:suteneko3000:20171024210107j:plain

小指の第一関節と第二関節の間ににこのように巻いたら……

f:id:suteneko3000:20171024210141j:plain

絆創膏(メンディングテープ等でも可)で補強しましょう!

ちなみに使用したシップはこれです。

【第3類医薬品】ハリックス55EX冷感A 20枚

【第3類医薬品】ハリックス55EX冷感A 20枚

 

 試してみた感想

さて、昨日の夜に早速両手の小指とこめかみ、土踏まずに湿布を貼ってベッドにinしました。そして今朝の目覚めといえば……最高でした!

というのも、僕は毎朝起きる時に光目覚ましというものを使っています。光目覚ましとは、その名の通り指定した時間に強烈な光を照射して目を覚まさせてくれる目覚ましなのですが、朝その光を浴びるのは少々つらかったのです。

ですが、小指湿布を試した日の朝は、初めて「光が気持ちいい」と思いました。毎朝の目覚めが苦痛だった僕にとって、これはかなり革命的な出来事でした。

また、僕はスマートウォッチで睡眠の質を計測しているのですが、小指湿布を張って寝た夜は睡眠時間4時間30分、深い睡眠1時間を記録しました。はたから見たらそんなに良い記録に見えないかもしれませんが、僕の場合はひどい時は睡眠時間1時間、深い睡眠10分なんて時もあったので、平均よりもかなり高い数値をたたき出しています。

もしこの記録が継続的に続くのであれば、小指湿布の効能をさらに裏付けることとなるでしょう。

湿布なんてそれほど高いものでもないので、毎日続けるのも難しくありません。高価なサプリメントを購入する前に、是非とも一度小指湿布を試してみることをお勧めします。

注意点

さて、注意点ですが、小指湿布を試す際は湿布の上から絆創膏やメンディングテープなどで補強しましょう。特に小指に巻く場合は、貼る面積が小さいので寝ている間に高確率で剝がれてしまいます。

僕は小指には湿布の上から絆創膏を貼ったため、朝まで取れなかったのですが、貼り付け面積が大きいので外れる心配はないと思っていた土踏まずに貼っていた湿布は、今朝目覚めると完全に剥がれてしまっていました。そんなに寝相の悪い方だとは思っていなかったのですが、寝ている時でも想像以上に人間は動いているようです。

今夜は土踏まずに貼った湿布の上からも、メンディングテープで補強をしたいと思っています。

また、結構重要なことなのですが、湿布の種類は必ず「冷感タイプ」でかつ「パップ材」と記述してあるものに限ります。この条件を満たす湿布でなければ効果は無いようです。

小指湿布はなぜ効くのか

さて小指湿布がなぜ効くのかという理由には諸説あるようですが、湿布の保湿剤の役割を果たしているグリセリンという成分が交感神経の緊張を緩めることでリラックス効果を生み出し快眠につながるというのが有力なようです。

元々は神経科のお医者さんが編み出した方法と言われていて、論文も発表されています。医学の進歩は偉大です。

まとめ

さて、小指湿布のやり方をまとめます。

・湿布は必ず「冷感タイプ」の「パップ材入り」のものを利用する

・湿布を貼る場所は小指の第一関節と第二関節の間。さらにこめかみと土踏まずに貼ると、それぞれ目と胃腸の回復に効果あり。

・湿布を張った上から絆創膏やメンディングテープで補強することで、睡眠中に剥がれてしまう悲劇を防ぐことができる

是非お試しあれ。